Home キャリア教育プロジェクト Career Studies Project 法学部授業科目「総合講座1 職業・差別・人権1・2」 (Faculty of Law) Occupation, Discrimination, Human Rights 1 Occupation, Discrimination, Human Rights 2
プロジェクトデータベース
※前ページに戻る時は、ブラウザの「←」ボタンではなく、右の「戻る」ボタンを押してください

法学部授業科目「総合講座1 職業・差別・人権1・2」 (Faculty of Law) Occupation, Discrimination, Human Rights 1 Occupation, Discrimination, Human Rights 2

「職業」という概念の検討と職業観の変遷、職業に関わる価値意識(差別を含む)、「仕事」という概念の多義性、勤勉の倫理観の衰退と”良い仕事”という概念、「労働」という概念の検討、労働とジェンダーの問題、現代社会における労働及び労働者に関するデータとその分析、などを取り上げ、「職業」については哲学の視点から、「仕事」については倫理学の視点から、「労働」については社会学の視点からアプローチを行い、その知識と理解を深めます。

By exploring topics including the concept of "vocation" and changing attitudes toward it, vocational values and attitudes (including discriminatory ones), the various possible definitions of "a job," the fading of the work ethic, the concepts of "a good job" and of "labor," gender issues in the workplace, work in contemporary society, data on workers and the analysis thereof, the class approaches "vocation" from a philosophical standpoint, "jobs" from an ethical standpoint, and "labor" from a sociological standpoint, deepening knowledge and understanding of these subjects.


目標水準の達成基準:

職業、仕事、労働について、学問的見地から分析することができる。

Students are able to analyze the concepts of vocation, job, and labor from an academic standpoint.

配当/対象年次:
  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
  • 4年次
対象学部:
  • 法学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 理工学部
  • 文学部
  • 総合政策学部

コンピテンシーの定義についてはこちら
◎:主となるコンピテンシー、〇:関連するコンピテンシー

修得を目指す
コンピテンシー
レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
課題発見
課題分析
論理的思考
倫理
自確力
融合力

Powered by Sigsiu.NET