Home キャリア教育プロジェクト Career Studies Project 経済学部授業科目「キャリアデザイン」 (Faculty of Economics) Career Development Design
プロジェクトデータベース
※前ページに戻る時は、ブラウザの「←」ボタンではなく、右の「戻る」ボタンを押してください

経済学部授業科目「キャリアデザイン」 (Faculty of Economics) Career Development Design

大学での学修の意義、社会において働くことの重要性などを認識し、広い意味でのキャリアデザインへの取り組みを通じて、大学の初期段階で目的意識をもった学生生活を送れるようにすることを目指します。「働く」ために必要な資質修得の契機として、社会の様々な分野で職業のプロフェッショナルとして活躍されている方々をゲスト講師として招き、授業の中で、生きることの意味、働くことの意味について講演を行います。

This program aims to foster understanding of the significance of university education and workforce participation, and to encourage strongly goal-oriented behavior in students from the early stages of university through broad-based career design activities. A wide variety of guest instructors active as professionals in a wide variety of fields provide insights on the meanings of life and the reasons for work.


目標水準の達成基準:

人生における目的意識と目標を持つことをねらいとして、進路について考えるための材料を提供し、自分自身で進路を定め、自分の未来を自ら切り拓く力を身に付ける。

The course encourages to set long-term goals and objectives, and provides students with material depending on students' career choices. Students will be able to determine their own career paths and take command of their own futures.

配当/対象年次:
  • 1年次
対象学部:
  • 法学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 理工学部
  • 文学部
  • 総合政策学部

コンピテンシーの定義についてはこちら
◎:主となるコンピテンシー、〇:関連するコンピテンシー

修得を目指す
コンピテンシー
レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
学習
応用力
情報収集力
感動する力
探求する意欲

Powered by Sigsiu.NET