Home グローバルプロジェクト Global Project 経済学部授業科目「グローバル・フィールド・スタディーズ」(Faculty of Economics)Global field studies
プロジェクトデータベース
※前ページに戻る時は、ブラウザの「←」ボタンではなく、右の「戻る」ボタンを押してください

経済学部授業科目「グローバル・フィールド・スタディーズ」(Faculty of Economics)Global field studies

経済学部では、地球規模で活躍できる人材の養成、及び学生の外国語運用能力を含めたコミュニケーション能力の向上を目的として、従来実施してきた演習科目による海外における実態調査・研修活動をさらに充実・発展させるため、2013年度に「グローバル・フィールド・スタディーズⅠ」、「グローバル・フィールド・スタディーズⅡ」、「グローバル・フィールド・スタディーズⅢ」、「グローバル・フィールド・スタディーズⅣ」(1~4年次配当、各1単位)(以下、「グローバル・フィールド・スタディーズ」という)を新規科目として開設しました。「グローバル・フィールド・スタディーズ」は、基本となる演習科目と同時に履修することとし、事前学修、事後学修を含め、海外における実態調査・研修活動を効果的に展開させることをねらいとしています。

 

In order to improve and provide better field activity programs, in 2013 the Faculty of Economics started to offer new courses, including Global Field Studies I, Global Field Studies II, Global Field Studies III, and Global Field Studies IV, which are offered to all 1st to 4th year undergraduate students (1 credit/subject). To participate in these four Global Field Studies programs, students must take appropriate seminar courses to acquire basic knowledge, aiming to effectively conduct field surveys and studies, including pre- and post-program studies.


目標水準の達成基準:

基本となる演習科目の充実。
海外実態調査の目的を理解する。
海外実態調査の予習をする。
海外実態調査において、目的に即した充実した研修を行ってくる。
海外実態調査の復習をする(レポートの提出)。

 

Make improvements in core seminar subjects.
Understand the purpose of overseas field surveys.
Study in preparation for field survey work.
Conduct a field survey to understand the process and gather appropriate information.
Review the field survey (and submit a report).

 

配当/対象年次:
  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
  • 4年次
対象学部:
  • 経済学部

コンピテンシーの定義についてはこちら
◎:主となるコンピテンシー、〇:関連するコンピテンシー

修得を目指す
コンピテンシー
レベル1レベル2レベル3レベル4レベル5
傾聴力    
読解力    
記述力    
提案力    
議論力    
課題発見    
課題分析    
論理的思考    
計画実行    
検証    
学習    
応用力    
情報収集力    
発想する力    
推論する力    
探求する意欲    
目標設定    
スケジュール管理    
自己管理    
自確力    
融合力    
協創力    

Powered by Sigsiu.NET